シミはクリニックで治療する【気になる部分に集中アタック】

ドクター

ニュース一覧

治療の効果と注意点

中年女性

レーザーと塗り薬

紫外線や加齢の影響でできてしまったシミは、美容皮膚科クリニックで除去する治療を受ければ消すことができます。シミを除去する治療の代表が、レーザーです。レーザー光線をシミに照射して、メラニンを押し出し、体外に排出させる治療です。治療後しばらく赤みが残りますが、赤みがひけばシミのない綺麗な肌になります。軟膏系ではハイドロキノンが定番です。ハイドロキノン軟膏には、シミをできにくくする効果と、シミを漂白する効果があります。毎日1日一回、夜寝る前に清潔な皮膚に塗布すると、しだいにシミが浮き出てきて古い角質となって落ちていきます。レーザーよりも消すまでに時間がかかりますが、自宅でケアをしたい人におすすめです。

治療後の注意事項

美容皮膚科クリニックでレーザー治療を受けた場合は、その部分を紫外線にあてないように日焼け止めでしっかりガードしておく必要があります。紫外線にあててしまうと、前よりも濃いシミになってしまうことがあるので注意が必要です。クリニックで処方されるハイドロキノン軟膏は、市販のハイドロキノンクリームよりも濃度が濃く、とても刺激が強いのが特徴です。肌につけると赤みが出たり痒みが出たり、皮が剥けることもあります。これはハイドロキノンの特性で、しばらく我慢すると新しい皮膚が再生されてシミがなくなります。最初の1ヵ月ぐらいは我慢する必要がありますが、もしも我慢できないようなら使用を止めてクリニックに相談することをお勧めします。

整形を選択肢に入れる

女性看護師

整形を受ける場合には、自宅から近い美容皮膚科を受診することが一番です。神戸在住者は当然、神戸で探すことになります。情報収集が重要です。口コミ情報などを参考にして選んでいきます。事前に様々な情報を得ることをお勧めします。

View Detail

鼻の整形

整形治療

美人やイケメンは、鼻筋が通っている高い鼻の人が多い。神戸の美容整形外科では、低い鼻を高い鼻にする鼻整形の施術を行っており、ぶた鼻やわし鼻を美しい鼻にすることも可能である。料金が安いプチ整形でも鼻の形を整えることができる。

View Detail

地方でも都会と同じ

看護師

沖縄のように地方でも美容整形外科はあります。整形を希望する人は、自宅から近い場所で探すことをお勧めします。比較できるくらいの数があるため、料金や実績、評判などから比較して選択することが大事です。いろいろな用途で利用できます。

View Detail